給料が減給され、生活費不足を補う為にキャッシングを利用する事に

 

私が勤めている会社は、決して大きな会社ではありません。

しかし、どんなに不景気が長く続いた時であっても、給料が減給されるような事もなく、最低でも据え置きという程度で済んでいました。

ボーナスに関しても、全くもらえないのが当たり前という厳しい世間の状況下で、本の少しであっても支給されていた事から、いつの間にか、自分の勤めている会社は今後も安心だ、という思いでいるようになりました。

それが景気回復傾向にあるという明るい兆しが見え始めた頃、給料が減給されることになってしまったのです。

これまでの待遇の良さを考えますと、文句を言えません。

しかし給料を当てにして組んだ車のローンやその他の分割払い、生活費などのことを考えますと、自然と気分は落ち込んでいってしまいました。

案の定、翌月からは返済分を差し引いた残りが本当に少なくて、生活がままならないようになってしまい、初めてキャッシングにすがる事となりました。

今後もしばらくはこのお給料ですから、今月はキャッシングを利用したとしても、今日から節約に節約を重ねなければなりません。

まだお金に困るまで期間があるということで、ネットから申し込みを行い、その審査結果の返答を待ちました。

その結果が問題なかったと知った後、契約手続きを済ませてカード発行を待つこととなりました。

郵送でお願いした為、手元に届くまで日数は掛かりましたが、何とか生活費がそこを付く前に届いてくれた為、翌日以降の生活を確保することができたのです。

金利分を上乗せして返済するのは痛いのですが、今まさに困っているという状況を救ってくれる唯一の方法であった為、とても感謝しています。