消費者金融のキャッシングを利用し、念願のギターを購入しました

 

これまで僕はお金を借りることには強い抵抗を持っていました。

過去に親戚の叔父がギャンブルのためにお金を借り、破産したのを実際に目の当たりにしたことがあったからです。

けれど、先月僕は生まれて初めてキャッシングを利用しました。

利用することには正直抵抗があったのですが、ずっと欲しかった念願のギターが傷有りのために驚くほど安い価格で販売されていて、この千載一遇のチャンスを逃すまいと家の近くにある消費者金融の店舗に足を運びました。

消費者金融に対してサラ金のイメージを持っていたので、スタッフの方も怖い方なのかなと考え、緊張して扉を開いたのですが、スタッフさんはとても真摯で真面目な方で、その風貌、雰囲気に安心して相談することが出来ました。

そして、お店に入ってからわずか四十分足らずで希望した融資額を受けることが出来ました。

テレビのCMなどでもすぐに借りられるということは知っていたのですが、まさかこれほど早く融資を受けられるとは思ってもいませんでした。

この迅速な融資のお陰で、お金を借りたそのままの足で楽器屋に行き、念願のギターを購入することが出来ました。

これからは返済をしていくことになりますが、キャッシングの場合毎月決まった日に一度と返済回数が決められていないので、毎日の生活の中で節約をして少しでも多めに返済し、早く完済できるようにしたいと考えています。

これまではあまり良いイメージのなかった消費者金融ですが、いざ実際にキャッシングを利用してみて、とても便利なサービスなのだなと実感しました。

今後も機会があれば利用していきたいと思っています。